• 〜セカンドキャリアを歩む元アスリートたち〜Vol.9伴善弘さん

    2022.03.16

    エイジェック

    競技から退き、社業でエイジェックグループに貢献をしている社員を紹介している本記事。第8回目の今回は総務の窓口に所属をしている伴善弘さんを紹介する。

    気持ち新たに挑んだ新天地

    幼少から野球に取り組んできた伴さんがセカンドキャリアに選んだのは、『総務の窓口』だった。きっかけは「野球に全く関係ないことをやってみたい」と感じていたことにあったという。そのようにセカンドキャリアを模索していく中で、いまいる総務の窓口にであった。今までとは全く違う環境に身を置き、最初は苦労も多くあったというが「企業担当者の方と話をするとやっぱりスポーツの話で盛り上がれるので。それは楽しいし、自分ならではなのかなと思います」と自らの強みを生かし業務に当たっている。

    新天地で取り組む伴さんからは「新しいことにチャレンジを」とメッセージが。競技に打ち込み、全くの別領域に進んだ伴さんは今の選択に後悔はないという。自分がこれまで経験したことを生かすも良し、これまでとはまったく違う業務に携わるも良し。エイジェックでのセカンドキャリアの選び方は無限大だ。

    ◆プロフィール◆

    伴さんは横浜隼人高校から東海大学九州キャンパスに進学。大学時代には全日本選手権にも出場した経歴を持ち、2019年にエイジェック硬式野球部に入部。2021年に野球部を引退すると、現在所属している総務の窓口に入り業務に取り組んでいる