• 〜セカンドキャリアを歩む元アスリートたち〜Vol.7岩井敦さん

    2022.03.04

    メディアプロ

    競技から退き、社業でエイジェックグループに貢献をしている社員を紹介している、本記事。第7回目の今回はエイジェックスポーツマネジメントに所属をしている岩井敦さんを紹介する。

    自分の経験を存分に活かしたい

    エイジェック硬式野球部に所属した直後から社内に映像部門を主に扱っているメディアプロ部門があるのは知っていたという岩井さん。競技から退く際に当時の上司から「興味はないか」と打診され、決意を固めたという。野球の中継などを扱うことが多くあり、配信からカメラまで幅広くの業務に携わっている。その中でも「やっぱり自分は野球を扱う時にはが役立てられる」と実感している。

    セカンドキャリアを選ぶ際には「やりたいことを見つけることが秘訣」と自身の経験をもとに話してくれた。やりたいことと次のキャリアをマッチさせられる環境でエイジェックなら理想を叶えられるのではないだろうか。

    ◆プロフィール◆

    岩井さんは県立宇都宮南高校・コットンウェイ硬式野球倶楽部を経て栃木ゴールデンブレーブスに入団。その後、発足年度である2018年にエイジェック硬式野球部に所属をし、翌年競技人生にピリオドを打ち、メディアプロ事業部に所属した。