• 〜セカンドキャリアを歩む元アスリートたち〜Vol.2牧野有心さん

    2022.02.16

    エイジェックスポーツマネジメント

    競技から退き、社業でエイジェックグループに貢献をしている社員を紹介している、本記事。第2回目の今回はエイジェックスポーツマネジメントに所属をしている牧野有心さんを紹介する。

    自分にとっての最良の選択をできる環境だった

    他チームを含め、社会人野球で2チーム合計9年間のキャリアと積み上げてきた牧野さん。セカンドキャリアとして選んだのはBPO事業部だった。きっかけは「以前パソコンの資格を取っていて。興味が0というわけでもないですし、せっかく持っているものなら生かせたらと思って」と明かしてくれた。野球人としての経験だけでなく、それ以前に積み上げてきたことを最大限生かすことを考えた結果が今につながっているという。その中でも「挨拶とか時間厳守といった基本は野球をやっている時と変わらない」と自らに根付いた基礎も業務に生きていると明かしてくれた。

    幅広い選択肢の中からセカンドキャリアを選んだ牧野さんは「競技をしながらでもできることはあると思います。興味があることでも良いので吸収できると良いと思いますね」とコツを話している。どんなキャリアを描けるか、自身の準備次第でそれは無限大だ。

    ◆プロフィール◆

    牧野さんは市立川越高校から国際武道大学に進学。鷺宮製作所に6年間所属をしたのちに2018年からエイジェック硬式野球部に移籍した。その後、2021年からは社業に専念し、現在はBPO事業部での業務にあたっている。